インド人シェフのブログ

インドめしティルパティの店主モハンがお店のこと家族のことかいてます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お店の裏でハバネロを育てています

habanero
↑かわいいオレンジ色です

habanerope-suto
↑収穫してミキサーにかけペースト状にしました
 見た目はニンジンをすりおろしたような感じ

habanerotabeta
↑ほんの少し食べてみました

karai
↑激辛です!!!!!!!
 目が覚めます
 
妻もペロリと試食

妻「辛い!すぐ辛い!」

僕「でも、甘みも感じられておいしいよね」

妻「甘み?辛いだけですけど。おいしいとかの問題じゃないし」

世界一辛いというハバネロですが、ネパールの唐辛子のほうが辛いと思います

これもお店の裏や、お義母さんの畑、自宅で育てています

去年は不作でしたが、今年はたくさん採れそうです
(台風が心配ですが・・・・)

いろんな辛さを試してみたくて、3種類の唐辛子を栽培中です

妻「何で辛さにこだわるの?程よい美味しい辛さでいいんじゃないの?」

僕「すごく辛いのをお客さんにも食べてみてもらいたいの」

妻「『辛い!』って言わせたいだけじゃないの?」

僕「そんなことないけど、そうかな?」

ハバネロ挑戦してみたい方、ぜひお店で声をかけてくださいね!









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。